看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

スペシャリストを活かすのは看護管理者のマネジメント次第

time 2018/05/08

スペシャリストを活かすのは看護管理者のマネジメント次第

【現場に笑顔をつくる看護管理 川﨑つま子】

7.スペシャリストの活用

日本看護協会のホームページによると、
専門看護師数は、13分野2,104人(2017年12月)
認定看護師数は、21分野18,728人(2017年8月)
とその数は毎年増えており、看護職のキャリアとしても認知されています。

採用面接の席上でも

「将来は小児看護の専門看護師として活躍したい」

と自身の目標を明確に語る看護学生に出会うことも珍しくなくなりました。

一方臨床現場では、せっかく学んだスペシャリティを十分に発揮することなく、
一病棟看護師として交代制勤務の要員として働いてもらっているという話も聞きます。

組織の中でスペシャリストをどのように活用していくのかは看護管理者のマネジメント次第と言えます。

スペシャリストには、ジェネラリストからの相談や依頼には快く対応し、
一人ひとりの患者の医療問題に、スペシャリストとして積極的に関わることを期待しています。
また、看護部の教育委員会とも協力して、ジェネラリストの育成にも関わって欲しいと考えます。

【前回記事】 「リフレクション」をご存知ですか?「リフレクション」を習慣づけましょう

===============================
プロフィール
川﨑つま子
【学歴】
1978年 国立埼玉病院付属看護学校卒業
1988年 日本赤十字社幹部看護師研修所卒業
2007年 放送大学卒業
2010年 東京医療保健大学修士課程(看護マネジメント学コース)卒業
2010年 認定看護管理者(日本看護協会認定)

【職歴】
1978年 国立国際医療センター
1981年 さいたま赤十字病院
1990年 さいたま赤十字看護専門学校(専任教師)
1998年 さいたま赤十字病院(看護師長)
2006年 さいたま赤十字病院(医療安全管理者、看護副部長)
2008年 小川赤十字病院(看護部長)
2011年 足利赤十字病院(看護部長)
2014年 東京医科歯科大学医学部附属病院(看護部長)
2016年 同 (副院長兼看護部長)

【学会】
日本医療マネジメント学会評議員


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。