【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】5.知ってますか?午前入院と午後退院!

【看護師に知ってほしい診療報酬のこと! 北の虎】

知ってますか?午前入院と午後退院!

病院の収益を上げるためには、
どのようにしてベットを埋めていくかを考えていなかければなりません。
病院の収入は1泊2日であれば2日間入院料をいただくことができます。
ですので1ベットを考えた時に午前中に1名を退院させ、
午後に同じベットに患者を入院させると1日に2人分の収入が病院に入るのです。

しかしこのようなことを徹底して行うことで、
病院にとって不利な状況になる場合があるので注意が必要です。

それは、2016年の診療報酬改定の入院料の通則に

「退院が特定の時間帯に集中している場合の入院基本料の算定について」

という部分が追加され、一般病棟入院基本料(特別入院基本料等を含む。)、
特定機能病院入院基本料(一般病棟に限る。)及び専門病院入院基本料については、

直近6か月の月ごとの割合を算定し、当該6か月のいずれも9割以上の場合は当該病棟に30日を超えて入院している者の退院日の入院基本料が8%の減算扱いになります。
急性期の医療機関では30日を超えて入院している患者さんは少ないと思いますが、このような決まりがあることは知っておいておくといいでしょう。

【前回記事】4.DPC請求と手術料の関係
————————-
プロフィール
ペンネーム:北の虎
略歴:大学を卒業後、お堅い仕事を経て、病院へ入職、
現在、医事課長として病院内の調整を行なっている。DPCに関する分析が得意技。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。