看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

【看護管理と採用、人事・労務 人事採用仕事人T】7.人材紹介業は必要悪か

time 2018/03/31

【看護管理と採用、人事・労務 人事採用仕事人T】7.人材紹介業は必要悪か

世の中に数多ある人材紹介会社。皆さんは利用されたことがあるでしょうか。

医療機関が求職している看護師などを紹介してもらい、
就職に結びついたら紹介手数料を支払うこのシステム。
今では一般的になりましたが手数料がネックとなり敬遠する病院もあると思います。

私が病院に勤務していた頃は有料紹介サービスを利用して大変助かっていましたが、
一時期、紹介で就職した看護師の早期離職が続いたため敬遠していた時期がありました。
その頃は人材紹介会社に対する不信感もあったので、
しばらくは問い合わせの電話がかかってきても少し距離を置いて対応するようにしていました。

そうすると相手も何か感じ取ったのか徐々に問い合わせ件数が減り、
その結果、採用が思うようにいかないという状況に陥ってしまったのです。

その時に感じたのは、もはや有料紹介サービスは看護師採用のスタンダードであると同時に、
紹介会社そしてその担当者との信頼関係を構築していくことはとても大切だということでした。

【前回記事】 6.特別ルールの弊害
————————-
プロフィール
ペンネーム:人事採用仕事人T
略歴:民間企業を経て、病院で人事・採用を中心に行う。最近、独立して人事・採用コンサルタント


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。