看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

【看護管理と採用、人事・労務 人事採用仕事人T】5.学生が病院に求めるもの

time 2018/03/03

【看護管理と採用、人事・労務 人事採用仕事人T】5.学生が病院に求めるもの

看護学生が就職先の病院を選ぶ際のポイントはいくつかあります。
その中でも上位を占めるのは「教育・研修体制」「職場の雰囲気・人間関係」「給与・福利厚生」といったところです。例えば職場の雰囲気などは実習などを通じて学生間の口コミで広がります。学生の実習評価をしている一方で、病院が学生から評価されていることも忘れてはなりません。

また、最近では企業主催の就職説明会やインターンシップには9割方の学生が参加していると言われています。病院側にとっても学生にアピールをする機会なのでいろいろな趣向を凝らして興味を持ってもらう工夫をしています。そこでは目の前の学生が何に興味を持っているのか聞き出すことを心がけましょう。病院のアピールに一生懸命になりすぎて一方的に話をするのではなく、病院のアピールはポイントを絞って話をするのがよいでしょう。

これらの機会は学生から自院の課題を教えてもらえる貴重な機会でもあります。そのような視点で教育・研修体制や福利厚生を整えていくと、学生はもちろん、働いている看護師の満足度向上、離職防止にもつながるのではないでしょうか。

【前回記事】 4.看護師採用の変化
————————-
プロフィール
ペンネーム:人事採用仕事人T
略歴:民間企業を経て、病院で人事・採用を中心に行う。最近、独立して人事・採用コンサルタント


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。