看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変える

【看護管理と採用、人事・労務 人事採用仕事人T】3.看護師の需要と供給

time 2018/02/03

【看護管理と採用、人事・労務 人事採用仕事人T】3.看護師の需要と供給

毎年5万人以上が看護師の国家試験に合格しているってご存知でか。この数字を見ると「えっ、この人たちどこに行ってるの???」なんて思う管理者の方もいるかもしれませんね。現在、全国には約160万人の看護職員がいますが2025年に200万人が必要という試算が出ており、もうしばらくこのトレンドは続きそうです。

一方で、看護師の就業場所を年齢階級別に見ると年齢が上がるほど病院の割合が低くなっているのがわかります。訪問看護ステーションや介護施設などの増加により、看護師の就業場所の選択肢が増えているということもありますが、年齢が上がると病院への就職が難しくなることも一因ではないでしょうか。また次回2018年の診療報酬改定では71入院基本料は101と再編、統合されます病院によっては従来の71の基準に満たなければ看護配置基準を縮小することも考えられるでしょう

今後看護師の需要と供給のバランスは少しずつ変化していくと考えられます皆さんは今後のキャリアをどのように考えていらっしゃいますか?

【前回記事】2.景気と病院の採用

————————-
プロフィール
ペンネーム:人事採用仕事人T
略歴:民間企業を経て、病院で人事・採用を中心に行う。最近、独立して人事・採用コンサルタント

down

コメントする





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。